A Place of scenic Ocean and Island,
ヒラメを味わいに行こう

舌の先でゆっくりとろけるヒラメを味わいに行こう!

  • ヒラメは主要海水養殖対象魚種として脚光を浴びており、主に刺身に広く利用されている。尾を食べてこそヒラメの味がわかるという。
  • 私たちが刺身と言ってよく思い出すのがヒラメだ。 他の活魚に比べて価格が安くて味も良いからだ。 頭をきれいにするヒラメの刺身一皿を食べ終えると、舌先でそっととける味を永らく忘れられないだろう。
八頭身美人の魚サワラ

からだが細長くてスマートな~ 八頭身美人の魚サワラ!

  • サワラは味が淡白で刺身用だけでなく塩焼き、フライ用などにも利用されている。
  • からだは細くて長くてとても小さいうろこで覆われている。からだのわき腹には灰色の斑点が7~8列縦に伸びている。両あごの歯は槍状に曲がっていて,鋭く、頭蓋骨には絨毛状の歯があり、舌の上には歯がない。 4~5月に内湾に入ってきて産卵をする。適した産卵水温は10度~20度で、卵は浮遊性で直径1.5mmである。 卵巣内の卵は一時に成熟せず、稚魚も両あごに発達した歯を持つ。 浮袋はないが十分に垂直運動をする。夏には浅いところ、冬には深いところに移る。暖流にいて外洋を遊泳するが、春の終わりごろ産卵のために沿岸に集まる。 そのため春の魚といわれ、鰆と呼ばれるようになり、秋、冬でもおいしい。深い海を潜水艇のように超高速で泳ぎ、時には海面2~3mも跳んだりもして、闘志満々の美人水泳選手に比喩することができる。
海の貴公子クロダイ

海の香しい味 海の貴公子クロダイ

  • 黒灰色の威厳があって素早い外形に、ツヤがあって強い力のクロダイは、瞬発力と持久力がタイ類の中で最も優れている。
  • クロダイは雑食性で視覚、嗅覚、聴覚が発達していて、騒音、灯り、影を嫌う。クロダイの群れの中から一匹を捕まえようとして逃してしまうと、群れ全体が逃げてしまうほどクロダイは賢い魚だ。 クロダイの寿命は15年ほどで60cmまで成長した記録がある。 韓国近海で60cm以上の大型級が生息するのも確認された。クロダイが生息するのに適した水温は12~24度だ。いわゆる大物だといえる50~60cm級は最低8年から10年は越えたクロダイだ。成魚を見ると大部分が雌だ。これはクロダイが持っている生態的特徴から始まる。
高級栄養食品アワビ

蛋白質とビタミンが多く含有した 高級栄養食品アワビ

  • 昔の宮中料理でアワビを抜きにしては説明できないほど味と栄養面で他の海産物と質的な差がある。 一方アワビは殻から内蔵まで捨てるところがなく、アワビを利用した料理はとても多様だ。 その中でもアワビ刺身はアワビをきれいに洗ってから食べやすく薄く切ったもので大衆から歓迎されている。
    この時アワビの糞といわれる内臓を一緒に出すのが通例で、これを食べてこそアワビを食べたといえる。
パリパリした莞島海苔

自然の味が生きている パリパリした莞島海苔

  • 莞島一帯の清浄海域で生産された海苔は冷凍乾燥法を使用して加工生産した海苔で、味と香りの風味をそのまま生かしたのが特徴だ。る。
  • 莞島の海苔は最高のきれいな南海が原産地で、代々受け継がれてきた養殖技術で天然の味そのままの新鮮さを海苔の中に入れた。 きれいな干潟ときれいな海は莞島の自慢であり、漁民の真心だ。 莞島で岩のり、調味海苔、海苔巻き用海苔などの味を感じることができる。これから最高の品質を誇る莞島海苔を食卓で直接楽しんで下さい。
多才多能人気食品わかめ

清浄海域の新鮮さ 多才多能人気食品わかめ

  • 莞島を中心に全羅南道の南海岸一帯の清浄海域で生産されたわかめは品質が世界的に優れています。
  • 莞島のわかめには伝統の昔の味が生きています。 清浄海域の南海岸で生産された海の野菜であるわかめは非常に衛生的で、10倍に増える切りわかめや自然乾燥された値段が安くて衛生的な突角糸わかめなどがあります。
爽やかな昆布の香り

海の栄養素をそのまま含んだ 爽やかな昆布の香り

栄養満点ひじき

海の中のウェルビンフードストーリー 栄養満点ひじき!

  • ひじきはわかめ、昆布とともに人に有用な食用海藻類である。
カルシウムの王様!カタクチイワシ

成人病を予防する長寿食品 カルシウムの王様!カタクチイワシ

  • 生後約6ヶ月を過ぎて体長が9cmに成長すると産卵が可能になるが、産卵は春、秋の2回にかけて大量に行われる。
  • 韓国の東海岸と西海岸で広く分布し、大きいものは13cmから小さいものは1cmにもならないものもある。カタクチイワシは大部分干して煮付け、天ぷらなどにしたり、だしをとるのに利用する。